*

【間違いだらけのコインランドリー経営】第1話:コインランドリーは学生が使うんでしょ?

第一話:コインランドリーは学生が使うんでしょ?

ここ最近急にコインランドリー投資に注目が集まっています。そこで興味があるという人に話を聞くと、「学生が多い場所がいいんでしょ?」「独身の男性が使うんでしょ?」って話される方が多いのです。そうなると、「大学のそばがいいんでしょ?」って始まります。いえいえ、最近のコインランドリー需要は主婦がメインですよって言うと驚かれますが、事実です。だってね。いまどきの学生さんだったら、洗濯機くらい持ってますよ。独身の男性? 当然、洗濯機持ってますよ。皆さんの息子さんが東京の大学に行くんで一人暮らしするって言ったら、洗濯機くらい買ってあげるでしょう。かぐや姫の歌う神田川の側にある銭湯のコインランドリーじゃあるまいし、いまどきそんなうらぶれたコインランドリーは一向に増えていません。今は主婦に使っていただける大型の進化型コインランドリーだけが増えているんです。

日本の家庭への洗濯機の普及は90パーセントを軽く超えていると思います。でもコインランドリーのヘビーユーザーは主婦、とりわけ子供のいるお母さんです。

ではなぜ主婦がコインランドリーを使うのでしょうか? その答えは最近のお母さんたちの生活スタイルにあります。最近のお母さんたちは何かしらお仕事をされている方々が多いと思いませんか? いつかはマイホームをと思って、住宅ローンの頭金を貯めるためにお母さんが家事の傍ら、パートでスーパーのレジを打っていたり、銀行でATMの使い方を説明していたりします。そこで、洗濯という家事ですが、基本的には午前中に洗濯して物干し竿に干します。そして日が暮れる前、できれば午後3時くらいまでには洗濯物を取り込まなければなりません。ということで、仕事の日は洗濯が大変なんです。休みの日にまとめて洗濯しようとしたらその日は雨だった、なんてこともあるんです。

そこでコインランドリーの登場です。主婦のための大型コインランドリーでしたら25キロ以上の容量の洗濯機があります。実に家庭用の5キロ洗濯機の5倍です! 洗濯時間も約30分! そしてなんと大型ガス乾燥機も乾燥時間が30分! 3日間洗濯物をためこんでしまったとしても、1時間で洗濯終了なんです。ここが奥様方にうけて、コインランドリーが大盛況なんです。

そうそう、最近の女性の社会進出は大変な勢いです。一億総活躍社会なんです。パートではなく、フルタイムで働くお母さんも多いのです。クリニックや市役所であったり、たくさんのお母さんが朝の9時から夕方の5時まで働います。洗濯機は持っていても時間がない、そこでコインランドリーにやってくるんです。学生さんや独身の男性ではないんです。次回はコインランドリーは土地持ってる人がやるんでしょ? っていうお話です。



コインランドリー投資ならMIS

関連記事

【間違いだらけのコインランドリー経営】第3話 コインランドリーってお金持ちだけが出店できるんでしょ?

第3話 コインランドリーってお金持ちだけが出店できるんでしょ? コインランドリーって魅力的な

記事を読む

【間違いだらけのコインランドリー経営】第4話 コインランドリーってどのくらい儲かるの?

第4話 コインランドリーってどのくらい儲かるの?   コインランドリー経

記事を読む

【間違いだらけのコインランドリー経営】第2話:コインランドリー経営は土地持ってる人がやるんでしょ?

第二話:コインランドリー経営は土地持ってる人がやるんでしょ? コインランドリー経営のお話をする

記事を読む

コインランドリー投資ならMIS

コインランドリー投資ならMIS

PAGE TOP ↑