*

【間違いだらけのコインランドリー経営】第2話:コインランドリー経営は土地持ってる人がやるんでしょ?

第二話:コインランドリー経営は土地持ってる人がやるんでしょ?

コインランドリー経営のお話をすると、多くの方々は「それって土地とか建物持ってる人がやるんでしょっ?」って言いだします。

20年以上前は、確かに空き店舗を所有しているオーナーがそこを埋めて家賃以上の収入になればいいなってことで洗濯機や乾燥機を並べましたってお店が多かったです。都内の場合だとお店の裏や二階にオーナーが住まれてて、トラブルがあるとお店の中のドアが開いて、面倒くさそうな顔をしたおばさんが出てくるあのパターンです。地方の場合は、街道沿いの更地やコンビニエンスストアの退店した空き店舗の有効活用としての大型コインランドリーの出店がありました。当時は「しゃぼん」や「ミスターランドリー」ブランドのそういった郊外の大型店がかなりありました。

では最近はどうかというと、都内だろうと郊外だろうと、圧倒的に空き店舗を賃借して出店するパターンが多いです。そう言うとこのように返答が返ってきます。「コインランドリーなんて家賃を払ってまでする商売じゃないよ。」で、その方々に質問。「コインランドリーを経営したことがあるの?」「いいえ。ないんですけど。ただただそんな気がして。」まあコインランドリーは余程儲からないと皆さん思われているのでしょう。

確かに、家賃を払いながら3年で初期投資を回収する利回り33%なんてのは狙えません。しかしながら、10年回収利回り10%は難しくありません。うまくいけば7年回収15%回収はざらにあります。家賃払いながらですよ。昨今の不動産投資で利回り10%の物件はなかなかないですよね?商売として考えると、あまり儲かる商売ではありませんが、投資という観点ですと、悪くはない利回りなのです。

そもそも、土地建物をお持ちの方々が必ずしもコインランドリーに向いてる物件をお持ちの方ばかりではありません。私のところにご相談に来られて、物件を拝見すると、かなり入った裏通りで、車も停められない。で、良く良くお話を伺うと、アパートにも店舗にも不向きな立地でどうにも活用法がなく、コインランドリーはどうかと思ったと仰せ。いやいや。商売に不向きな立地でコインランドリーはできません。コインランドリーはお客様商売です。そしてわざわざ裏通りにまで足を運んで来ていただけるほど集客力はありません。ただただ、冒頭申し上げた街道沿いのコンビニの空き店舗をお持ちの方はかなり収益性の高いコインランドリーを出店できる可能性が高いです。

一方で、お家賃が発生する賃貸物件で出店の場合は、全国の優良物件からコインランドリーに適した物件を検索可能です。自社物件での出店に比べて選択肢の幅が無限にあるのです。お家賃を低く抑えた物件の出店でしたら、立地の悪い自社物件よりも遥かに稼ぐことが可能なのです。

次回はコインランドリーはお金持ちだけが出店することができるんでしょ?これにお答えしていきます。


コインランドリー投資ならMIS

関連記事

【間違いだらけのコインランドリー経営】第4話 コインランドリーってどのくらい儲かるの?

第4話 コインランドリーってどのくらい儲かるの?   コインランドリー経

記事を読む

【間違いだらけのコインランドリー経営】第1話:コインランドリーは学生が使うんでしょ?

第一話:コインランドリーは学生が使うんでしょ? ここ最近急にコインランドリー投資に注目が集まっ

記事を読む

【間違いだらけのコインランドリー経営】第3話 コインランドリーってお金持ちだけが出店できるんでしょ?

第3話 コインランドリーってお金持ちだけが出店できるんでしょ? コインランドリーって魅力的な

記事を読む

コインランドリー投資ならMIS

コインランドリー投資ならMIS

PAGE TOP ↑