コインランドリー機器比較表


  MIS(デクスター社) 某社(某海外メーカー商品)
保証期間 機器部品とも2年保証 機器部品1年保証(部品のみ3年保証etc・・)
3年保証と表示されていても、部品だけの保証で、修理工賃、出張費、交通費等が含まれて居ない場合、すごく高額になる場合があります。(1日平均5万~7万円程度)
当社では部品代はもちろんのこと、修理をする人件費や交通費を含めて2年間保証しています。
ステンレスパネル ヘアライン加工 なし
デクスター社の洗濯機のステンレスパネルはヘアライン加工がしてありますので、汚れがつきにくくなっています。
カンタンな拭き掃除だけでもピカピカです。他社のステンレスパネルは手垢がつきやすく、そしてなかなか汚れが落ちにくいです。是非現物を比べてみてください。
中国製部品 非使用 使用
デクスター社では鋳鉄工場、ステンレス工場を所有しており、中国製の安価な部品は使用しておりません。
フレームやパネルなどの構造の強化に関わるパーツは、素材を惜しまずふんだんに使用していますので、分厚く、頑丈にできています。他社では中国製の部品はもちろん、ステンレスのパネルも毎年薄くなっていますし、プラスティックパーツが増えていっています。
乾燥機着火不良防止 リトライタイマー標準装備
乾燥機は最初に着火不良があると、もう一度着火に入らない機種が多く、全く乾いていないと言う障害が発生することも多いです。
デクスター社の新型乾燥機は最初に着火不良があっても、火がつくまで何度でも着火動作に入るリトライタイマーが基盤に標準で装備されているので安心です。
乾燥機フィルター面積
乾燥機はフィルターの面積が大事です。
体積ではありません。よく使われる2段式乾燥機ではデクスター社の乾燥機は機械の幅いっぱいにフィルターの幅があります。狭いものですと雨の日などでは1日に2回以上の清掃が必要です。デクスター社の機器は雨が続いた日で1日中回り続けていても1回/日の清掃で十分で着火不良は起きません。
サービスマン 正社員 外注etc・・
当社のサービスマンは基本的に正社員が伺います。
彼らは毎日デクスター社の洗濯機の修理だけをしている専門職ですので、安心です。ごく稀に外部委託使いますが、この業界で20年以上のベテランを使いますので安心です。
他社の場合、外注が基本でしかも、工務店などの業界外の業者に委託しているようですが、それでは直らないことも多く、トラブルが発生しているようです。また、本業が中心になりますので修理が後回しにもなります。
ドラム式小型洗濯機
(8キロタイプ)
業務用大型洗濯機と同様の仕様(耐久年数平均20年) 家庭用洗濯機の仕様を若干改良(耐久年数平均5年)
安い洗濯機は一見良さそうですが、5年くらいで買い換えないといけません。事業は少なくとも10年以上するのですから、耐久性の短い製品はこの事業には向きません。
一概に御見積りの単価のみで判断するのは非常に危険です。
緊急停止ボタン あり なし
洗濯機は靴下や浴衣の紐などをドアにはさんだまま稼動すると、大量の水がドアから漏れてきます。
デクスター社の洗濯機は緊急停止ボタンで稼動を停止することができます。洗濯物を直してスタートボタンを押すと
お金を再度入れなくと再稼動します。
洗濯機のドアハンドル 時計回りに回すだけ わかりにくい
ドライバーなど閉めるという動作は時計回りに回すのが人間工学的に優れています。またボタンを押したりする動作が加わるとご年配の方には操作しづらいです。
洗濯機ではドアをしっかり閉めないと稼動しない機器が殆どです。ドアが閉めづらいのはトラブルの元です。
クレーム対応コール 1万円/月
24時間対応
3万円+電話代/月+初期費用20万円、電話工事費
時間制限あり
売上報告システム 1万円/月
初期費用30万円
リアルタイム管理
4000円/月
初期費用100万円
月1回の売上報告
ポイントカードシステム あり なし
販売ルート ダイレクト販売 代理店を通しての販売