大型コインランドリー『マンマチャオ』、 複合型商業施設への出店を強化、「働く女性の支援」を加速

大型コインランドリー『マンマチャオ』、 複合型商業施設への出店を強化、「働く女性の支援」を加速

2016年5月20日

株式会社エムアイエス(本社:横浜市、代表:三原 淳)は、複合型商業施設へ大型コインランドリー『マンマチャオ』の出店を強化します。

首都圏を中心に全国で210店舗の大型コインランドリー『マンマチャオ』を展開するエムアイエスは、これまで大都市部における小規模店舗(10〜15坪)・郊外型店舗(15〜20坪)への出店をしてまいりました。

なかでも地方都市における複合型商業施設内既存店売上が前年対比110%強と好調に推移しており、共働き家庭が増加する中で地方都市においては複合型商業施設への出店が有効と判断。

今後、複合型商業施設の管理・運営会社との関係を強化し、「働く女性の支援」となる複合型商業施設(20〜30坪)の出店を加速し、今後3年以内に50カ所の複合型商業施設出店を目指します。

当社は「働く女性の支援」をコンセプトに店舗展開を進めております。

今回の複合型商業施設への出店加速は、地方都市における複合型商業施設のワンストップサービスを拡大し、共働き家庭の家事の時間短縮・負荷の軽減につながることを狙いとしています。共働き先進国の欧米ではマンションに共用の大型ランドリー施設があり、週に1度まとめて洗濯する習慣があります。

日本でも世帯年収の低下を補うためなどにより、女性の就業率は年々高くなってきています。

代表の三原は「地方都市においては、週末になると複合型商業施設に家族そろってでかけ、滞在時間も長くなる傾向があります。同じ敷地内に大型コインランドリーを併設することは、多くの共働き家庭の家事の軽減につながり、働く女性を支援するのに有効と判断しました。

今後、女性の就業率はますます高くなることを予想すると、投資家にとっても十分魅力があると思います」と述べています。

代表代表取締役 三原 淳

店舗イオンタウン真岡店

複合型商業施設への出店計画、3年以内に50店舗の鍵を握るのは、商業施設の管理・運営会社との関係強化及び当該出店地への出店を希望する投資家の募集活動となります。この2つを同時に実現するため、当社は複合型商業施設への直営店出店を推進し、モデル店舗づくりを進めていきます。

会社概要

社名 株式会社エムアイエス
代表 代表取締役 三原 淳
本社所在地 横浜市都筑区北山田2-5-7
ホームページ http://www.dexter-japan.co.jp/
設立 2000年9月
資本金 2450万円
売上高 7億円(2015年9月)
従業員数 14名
事業内容 コインランドリー機器輸入販売、コインランドリー店舗設計施工、マンマチャオ、エコ・ランドリーチェーン本部、米国デクスター社日本総代理店
本件に関するお問い合わせ先

担当:時津(ときつ)

電話:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788

携帯:080-5983-2471  E-mail:pr@real-ize.com

マンマチャオについて

店内の様子

2000年、米国のコインランドリー機器メーカー、デクスター社の日本総代理店として創業。同年末、デクスター社製の機器を中心としたコインランドリーを「マンマチャオ」の店名でフランチャイズ展開開始。一般的な家庭用洗濯機が6~8キロサイズのところ、9~27キロの大型サイズの洗濯機を装備。共働き世帯の増加でまとめ洗いができる大型コインランドリーとして利用者を増やし、顧客は主婦が7割。また、コールセンターで遠隔操作できるシステムを構築し、トラブル対応なども請け負い、オーナー業務の多くを軽減。オーナーにはサラリーマンの副業が増えています。

店舗数 (2016年5月現在)

全国210店舗

標準的な店舗の構成

家族4人の3日分の洗濯物が1回で仕上げられる大型洗濯機、乾燥機を装備。標準的な規模の店舗で洗濯機3台(容量9kg、18kg、27kg)、乾燥機6台(14kg)、乾燥機1台(23kg)、スニーカー用洗濯乾燥機。

利用料金

*洗濯機 9kg400円/18kg600円/27kg800円

*乾燥機 14kg100円(10分) /23kg100円(8分)

*スニーカー用洗濯乾燥機 洗濯200円、乾燥200円~

特色1 肌にも環境にもやさしい、環境配慮型「エコ・ランドリー」

ヤシの実とオレンジオイルを原料とした100%有機洗剤と柑橘類から絞ったクエン酸を原料とした100%有機仕上げ剤を自動で投入。従来より洗剤、仕上げ剤の使用料を50%軽減。

洗濯水には電解水を利用することで洗浄力とすすぎ能力が高まり、すすぎの回数を2 回から1 回に削減、約33%の節水を実現。洗濯時間も従来の約40分から約19分に短縮。

現在、全店舗の8割で「エコ・ランドリー」のシステムを導入。

特色2 24時間対応の遠隔サポートサービス

本部運営のコールセンターで24時間トラブルに対応。コールセンターのスタッフによる洗濯機、乾燥機、両替機などの遠隔操作が可能でオーナーが急に呼び出されることはありません。

特色3 電子マネー対応でキャッシュレス化へ

パスモやナナコなどで支払いが可能な電子マネー対応サービスを昨年末より開始。クラウド方式の決済システム採用で導入コストも安価。

特色4 売上管理システム

当日の売上はメールで確認、両替機内の残金データや機器ごとの売上データも転送可能。集金ボタンを押すと、回収した際の金額がオーナーに即時転送され、集金、銀行への預け入れもパートに任せることができます。

特色5 資産運用としての経営

本部がオーナー業務のすべてを代行するサービスも本年より新設。清掃や集金担当のパート雇用と管理、近隣住民への対応、火災や不審者、盗難などの事件や事故への対応、売上の管理と販促活動(販促費は別途)といった業務を請け負います。料金は月額4万円。

フランチャイズ本部

株式会社エムアイエス