副業におすすめ!コインランドリー経営の魅力

公務員やサラリーマンの副業として人気を集める投資ビジネスであるコインランドリー経営。なぜ今、コインランドリー経営が注目を集めているのでしょうか。今回は、コインランドリー経営の魅力についてご紹介します。

魅力①【収益性が高い】

・ランニングコストが低い
所有地でコインランドリーを経営する場合、月々必要になるランニングコストは主に水道光熱費と洗剤の費用のみです。他業種と比べても、利益を生みやすいビジネスといえます。所有地がない場合でも、フランチャイズ経営であれば、コインランドリー経営に適した土地をリサーチするため、高い収益性が期待できるといえます。

・利回りが高い
コインランドリー経営は他業種と比べて利回りが高く、安定した収益が見込めます。ランニングコストは水道光熱費や洗剤のみで、それらのランニングコストは売上に対してほとんど一定であるため、高い粗利益を確保できます。

・人件費がほとんどかからない
コインランドリーは、一日一回の掃除と集金時を除いて無人で経営されます。時間に余裕のある方が経営をする場合は、これらを自ら行うことで人件費がかかりません。本業とは別に副業でコインランドリーを経営する場合は掃除のパートを雇う必要がありますが、パートの労働時間も数時間程度で済むため、ほとんど人件費はかかりません。

魅力②【安定性が高い】

以下のような理由から、安定性の高さも魅力となっています。

・景気に左右されにくい
衣類の洗濯は日常生活に欠かせないものなので、コインランドリーの利用者がいなくなったり、景気に左右されて売上が大きく下がるといった心配はありません。主婦がパートに出る場合は家事の時間を削減するためにコインランドリーを利用することも多く、節約志向が強くなるとそれまでクリーニングに出していた衣類をより安いコインランドリーで洗濯するようになったりすることが想定されます。

・将来性がある
近年では働く女性が増加したことで共働き家庭が増え、「洗濯物は週末にまとめてコインランドリーで」と考える方も少なくありません。コインランドリーは、女性の社会進出によって今後さらに高いニーズが見込めるビジネスといえます。

魅力③【満足度が高い】

以下のような理由から、満足度の高さも魅力となっています。

地域住民に感謝されるビジネス
コインランドリーは、大量の洗濯物を一気に洗えたり、毛布やカーペット、カーテンなどの家庭では洗えない大物を洗濯できたりと、忙しい主婦層の味方であるといえます。住宅街付近やコインランドリーが少ない地域にオープンすれば、地域に貢献することができます。

・操作が簡単
コインランドリーは比較的操作が簡単であるため、初めて利用するお客さまや高齢者でも安心して利用できます。また、経営者であるオーナー自身も、機器の操作などに特別な知識を必要としないため、気軽に始めやすいといえます。

このように、コインランドリー経営にはさまざまな魅力があります。
ほとんど無人での経営が可能なコインランドリーですが、副業として行う場合はさらにオーナーの負担を減らすために、フランチャイズに加盟する方法もあります。フランチャイズ経営であれば、開業までのサポートはもちろん問い合わせ対応や故障対応も本部が行うため、時間と手間の削減につながります。フランチャイズ経営をお考えの場合は、ぜひ一度マンマチャオにご相談ください。