コインランドリー経営において、広告費用はいくらかけるべき?

コインランドリー経営において、広告費用はいくらかけるべき?


利益率の高いビジネスとして注目を集めているコインランドリー経営。働く世代はもちろん、定年後のシニア世代でも手軽に行えるビジネスとして、幅広い年齢層からの支持を集めています。
コインランドリーを経営するにあたり、売上を伸ばしたいのであれば認知度を高めることが不可欠です。認知度をアップさせるには、「宣伝広告」が効果的です。
そこで今回は、コインランドリー経営で売上を上げるための宣伝広告についてご紹介します。

宣伝広告費はどれぐらいかかる?

初期投資はかかるもののランニングコストが安いコインランドリー経営では、できるだけ無駄なコストは抑えたいもの。そこで「宣伝広告費を抑えたい」と考える方もいるかもしれませんが、宣伝広告費は無駄なコストではありません。店舗の認知度を高めるには、宣伝広告費は不可欠なのです。
もっとも、宣伝広告費をかけすぎてしまうのも問題です。年間で30万円程度が目安といえます。1回きりの宣伝広告に費やすのではなく、年間で数回にわたって数万円ずつ宣伝広告に費やすことが大切です。認知度アップには、2カ月に1回の頻度で宣伝広告を打ち出すのが効果的です。

効果的な宣伝広告の方法とは


コインランドリーを経営するにあたっての主な宣伝広告の方法は、以下の通りです。

・看板
数多くある宣伝広告媒体の中でも主要なもののひとつに「看板」があげられます。街中でコインランドリーの看板を見て来店するという利用者も少なくありません。看板が目立っていれば、それだけでお店のアピールとなります。「いくらで利用できるのか」「どれだけキレイに洗えるのか」なども分かりやすく記載すれば、よりいっそう利用者の増加が期待できます。
なお、店舗には遠くからでも分かりやすく確認しやすい看板を取り付けることが望ましいといえます。

・ポスティングや折込チラシ
お店の認知度を高め集客率をアップさせるには、ポスティングや折込チラシも重要です。ポスティングや折込チラシは、可能な限りオーナー自身が手配することで宣伝広告にかかる費用を削減することができます。

・駅張りポスター
コインランドリーの宣伝広告には、駅張りポスターも効果的です。駅などに貼られているポスターは、意識せずとも目に入ってしまうもの。駅などの人通りの多い場所にポスターを貼ることで、効果的に認知度を高めることにつながります。
コインランドリーを経営する上で、集客に欠かせない宣伝広告。そんな宣伝広告を効果的に活用し、集客率を高め、コインランドリーの売上アップにつなげましょう。