世界のコインランドリーを参考にした「洗濯中の待ち時間が楽しくなる工夫」



コインランドリーを利用する上で悩ましいのが、「待ち時間をどう過ごすか」です。コインランドリーの使用中は、時間を持て余してしまいます。「コインランドリーの待ち時間が億劫だから」という理由で足が遠のいてしまう利用者もいるかもしれません。
世界には、待ち時間が楽しくなるような工夫が施されたコインランドリーがたくさんあります。その中には、オシャレなインテリアで思わず利用したくなってしまうようなものもあります。顧客が待ち時間に退屈しないような工夫を施すのが、集客率を上げるポイントでもあるのです。
そこで今回は、コインランドリー経営に役立てられそうな世界のコインランドリーをご紹介します。

世界のコインランドリー事情

日本だけでなく世界中で導入されているコインランドリー。むしろ、日本よりも海外の方が、定着率が高いといえます。特にコインランドリー先進国といわれるアメリカでは、洗濯機のない家庭も多いことから当たり前のようにコインランドリーが使われています。そのため、海外にはさまざまな趣向を凝らしたコインランドリーがたくさんあるのです。

注目を集める世界のコインランドリー


海外には、待ち時間が楽しくなるようなコインランドリーがたくさんあります。例えば、アメリカには待ち時間にアーケードゲームやピンボールが楽しめるコインランドリーがあります。カフェバーが併設されていてコーヒーやお茶、ビールやワインなどのアルコールが楽しめたり、ピザやサラダなど軽食が楽しめたりするコインランドリーも多くあります。中には、毎週水曜日を「ピザ・ナイト」と名付け、ピザを無料で振る舞っているコインランドリーもあるほどです。
カフェが併設されているコインランドリーは、アメリカだけでなく世界中にあります。デンマークでは、デザイン性の高い北欧風の店内でハンドメイドのスイーツや食事が楽しめる他、コーヒーや紅茶などのカフェドリンクはもちろん、数十種類ものアルコール飲料が楽しめる本格的な店舗も多く、食事がてらコインランドリーを利用する方も多いそうです。
また、スペインには、まるでクラブを思わせるような近代的でスタイリッシュな内装のコインランドリーがあり、定期的にライブコンサートが開かれるなど若者でも親しみやすいコインランドリーがあります。
この他にも世界には、キッズルームが併設されているコインランドリーや数千冊の本が楽しめるコインランドリー、スーパーマーケットやゲームセンターが併設されているコインランドリーなど、待ち時間を有意義に過ごせるコインランドリーがたくさんあるのです。

コインランドリー経営に成功するためには、集客率アップは欠かせません。世界のコインランドリーからヒントを得て、集客率アップに役立ててみてはいかがでしょうか。