成功するコインランドリーは、ここが違う

何が何でも成功して欲しいから、そして末永く家族同様に付き合っていただきたいから、この店は上手くいくはずだと、確信が持てるまでGOサインは出しません。

立地条件こそ、成否の分かれ目

情報収集と選択、そして決断力が求められます
コインランドリー事業成功の大前提は立地条件です。人の住んでいない場所や人通りのない場所に出店しても集客は見込めません。自分の土地にこだわる人もいますが、立地として最適かどうかの見極めが必要です。家賃のかからない自己物件より賃貸物件の方が、採算効率が良くなることも多いのです。

コインランドリーの背景は、車社会

人が多くても、交通量の多すぎる道路沿いは向きません
主婦は、運転が苦手と思った方がいいでしょう。入れにくい駐車場より路上駐車を選ぶ主婦もいます。郊外型の店舗では、駐車場の確保と合わせて入出庫をシミュレーションしてください。

一目で分かる看板が、お客を惹きつける

一目で分かるmammaciaoの看板が決め手です
遠くからでも目に付く看板以上の宣伝はありません。「あそこにコインランドリーがあった」と記憶に留めてもらうことから集客は始まります。ポスティングなど、さまざまな広告の前に、まずはお店の看板です。

初期投資を抑え、資金計画も万全に

トコトンご相談させていただきます
「入るを量りて出を制す」がビジネスの基本です。一般的なコインランドリーの売上げは、月平均で60~80万円です。売上げ予測を元に、最適機器の選定、テナント料、工事費などを検討します。

店舗に合った、無駄と無理のない設備を考える

最小費用で最大効果を追い求めます
立地条件や客層を念頭に、設置機器の容量や台数を考えます。高価な一体型の洗濯乾燥機やより多くの設置台数を勧める業者もいますが、費用対効果抜きに機器の選定はできません。

地域に溶け込む、地道な取り組み

地域に愛されてこそのコインランドリーです
お店の周辺に絞り込んだ、季節に合った内容のポスティングが効果的です。さらにそれ以上に効果的なのが主婦の口コミです。掃除や集金のパートさんを雇うなら、地元の奥さんが最適です。

成功するには理由(わけ)があります