来店するだけで貯まるポイント、待ち時間には占いをチェック、電子マネーで小銭いらず。主婦が喜ぶサービス続々、進化系コインランドリー

2016年10月17日

洗剤・仕上剤は100%天然由来、電解水使用で節水・時短も実現

株式会社mammaciao(マンマチャオ)(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:三原 淳)がフランチャイズ展開を手掛ける「エコランドリーmammaciao」は、9月末に導入した来店するだけでポイントが貯まるシステム「チャオ・ポイント」(※)に続き、10月から店内モニターでコインランドリーの使い方から占い、ヒットチャートなどを流すサービスを開始しています。

スマホポイント
スマホの会員画面をかざせばポイントが貯まり、ギフト券や贅沢食材が当たる懸賞に応募可能。

店内モニター
初来店だととまどう使い方も店内モニターの動画でより簡単に。占いやニュースも楽しめる。

インバウンドにもわかりやすい動画解説、占いやニュースも

コインランドリーの使い方はとても簡単ですが、無人であるために初来店の場合はとまどうこともあると聞き、洗濯物を入れるところから始まる解説動画を流しています。

近年ではインバウンドの来店も増えていることもあり、対策に困っていたフランチャイズオーナーからも歓迎されています。

また、洗濯の仕上がりを待つ時間にも楽しんでもらえるように機器の使い方の合い間には天気予報やニュース、占い、ヒットチャートなども盛り込み充実のコンテンツとなっています(※)。

※現在、直営店舗と新規店舗を中心にサービスを開始し、今後は既存店でも随時、導入する予定です。

業界で初めてIoTを駆使した遠隔操作返金システムを開発

コール洗濯機が動かないなどのトラブル時にはコールセンターが遠隔で両替機を操作し、返金できる。

「エコランドリーmammaciao」ではこれまでも他社に先駆けて、さまざまなサービスを整えてきました。

業界初となるSuica・Edy・WAON・nanaco等の電子マネーが使える“電子マネーランドリー”は、小銭の準備がいらないため利用客に便利なだけでなく、集金という作業も減らしたことでオーナー側の省力化になるうえ、キャッシュレスであることから盗難対策にもつながっています。

プリペイドカード20%もプレミアムが付くプリペイドカードも好評。店内の自販機で販売、3000円で購入すると3600円分使える。

IoTにもいち早く着目、コインランドリー店舗内の機器すべてをメーカー問わずにインターネットにつなぎ一括管理できるシステムを開発し、“トラブル受付コールセンター”、“ネット遠隔操作返金システム”を業界では初めて導入しました。

洗濯機が動かないなどのトラブル時も店舗に記載された番号へ電話をかけるだけで機器を稼働させたり、両替機から返金してもらうことが可能です。

スタッフの到着を待ったり、後日あらためて郵送で返金してもらうなどの必要がなく、忙しい主婦の方々から好評です。

肌にも地球にも安心な“エコランドリー”

「エコランドリーmammaciao」は商標登録している店名でも謳っているように、環境配慮型のコインランドリーです。

そもそもは代表三原の息子にアトピーの症状があったことから、「自分の息子が安心して利用できないコインランドリーではいけない」と、洗剤、仕上げ剤ともに天然由来成分の追求を始めました。

洗剤メーカーに依頼し、ヤシの実とオレンジオイルを原料とした100%有機洗剤と、柑橘類から絞ったクエン酸を原料とした100%有機仕上げ剤を共同開発し、以降に開業した店舗ではコインを入れるとオリジナルの洗剤、仕上剤が自動投入されるようになっています。

さらに環境への負荷を減らすことを目指し、電解水を使用することで洗浄力を高めてすすぎの回数を減らし当社従来比で約33%の節水を実現。

これにより洗濯にかかる時間も従来の30分から19分に短縮させました。

また、乾燥機から排出される熱風をドラム内に戻してエネルギーの再利用も図っています。

「エコランドリーmammaciao」の利用は約7割が主婦の方々。家族3人分で1週間分の洗濯物が一度に洗えることなどから、共働き家庭を中心に家事の時短に役立てていただいています。今後もさまざまな提案でサービスの充実を図り、主婦の活躍を支えるコインランドリーとなることを目指していきます。

会社概要

社名 株式会社mammaciao(マンマチャオ)
代表 代表取締役 三原 淳
本社所在地 横浜市都筑区北山田2-5-7
ホームページ http://www.dexter-japan.co.jp/
設立 2000年9月
資本金 2450万円
売上高 7億円(2015年9月)
従業員数 14名
事業内容 コインランドリー機器輸入販売、コインランドリー店舗設計施工、マンマチャオ、エコ・ランドリーチェーン本部、米国デクスター社日本総代理店
本件に関するお問い合わせ先

mammaciao広報事務局

担当:時津(ときつ)

電話:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788

携帯:080-5983-2471  E-mail:pr@real-ize.com

「エコランドリー mammaciao」について

店内の様子

2000年、米国のコインランドリー機器メーカー、デクスター社の日本総代理店として創業。同年末、デクスター社製の機器を中心としたコインランドリーを「mammaciao」の店名でフランチャイズ展開開始。一般的な家庭用洗濯機が6~8キロサイズなところ、9~27キロの大型サイズの洗濯機を装備。共働き世帯の増加でまとめ洗いができる大型コインランドリーとして利用者を増やし、顧客は主婦が7割。また、コールセンターで遠隔操作できるシステムを構築し、トラブル対応なども請け負い、オーナー業務の多くを軽減。オーナーにはサラリーマンの副業が増えています。

店舗数(2016年10月現在)

全国268店舗

標準的な店舗の構成

家族4人の3日分の洗濯物が1回で仕上げられる大型洗濯機、乾燥機を装備。標準的な規模の店舗で洗濯機3台(容量9kg、18kg、27kg)、乾燥機6台(14kg)、乾燥機1台(23kg)、スニーカー用洗濯乾燥機。

利用料金

*洗濯機 9kg400円/18kg600円/27kg800円

*乾燥機 14kg100円(10分) /23kg100円(8分)

*スニーカー用洗濯乾燥機 洗濯200円、乾燥200円~

特色1 肌にも環境にもやさしい、環境配慮型「エコ・ランドリー」

ヤシの実とオレンジオイルを原料とした100%有機洗剤と柑橘類から絞ったクエン酸を原料とした100%有機仕上げ剤を自動で投入。従来より洗剤、仕上げ剤の使用料を50%軽減。

洗濯水には電解水を利用することで洗浄力とすすぎ能力が高まり、すすぎの回数を2 回から1 回に削減、約33%の節水を実現。洗濯時間も従来の約40分から約19分に短縮。

現在、全店舗の8割で「エコ・ランドリー」のシステムを導入。

特色2 24時間対応の遠隔サポートサービス

本部運営のコールセンターで24時間トラブルに対応。コールセンターのスタッフによる洗濯機、乾燥機、両替機などの遠隔操作が可能でオーナーが急に呼び出されることはありません。

特色3 電子マネー対応でキャッシュレス化へ

パスモやナナコなどで支払いが可能な電子マネー対応サービスを昨年末より開始。クラウド方式の決済システム採用で導入コストも安価。

特色4 売上管理システム

当日の売上はメールで確認、両替機内の残金データや機器ごとの売上データも転送可能。集金ボタンを押すと、回収した際の金額がオーナーに即時転送され、集金、銀行への預け入れもパートに任せることができます。

特色5 資産運用としての経営

本部がオーナー業務のすべてを代行するサービスも本年より新設。清掃や集金担当のパート雇用と管理、近隣住民への対応、火災や不審者、盗難などの事件や事故への対応、売上の管理と販促活動(販促費は別途)といった業務を請け負います。料金は月額4万円。

フランチャイズ本部

株式会社mammaciao