Welcome to マンマチャオ !!

 

こちらは老舗コインランドリーメーカー、デクスター社のクレイグ・キルヒナー社長(左)とデイヴィッド・チャディマ営業部長(右)。米国アイオワ州から、mammaciao(マンマチャオ)に視察にいらっしゃいました。

汐留オフィスには初来訪のお二人、まずは弊社スタッフと記念撮影。オープンでフラットな社風のマンマチャオは撮影の際の並び順も早い者勝ち。前列右側をゲットしたのは入社1年の営業マン、小笠原君です!

世界的なコインランドリー需要の高まりを受けて工場を拡大したばかりのデクスター社、なかでもマンマチャオはアジアでいちばんの売り上げを誇っています。キルヒナー社長自ら新製品について、さらにはデクスター社の今後の方向性についてご説明いただきました。

汐留オフィスの後は都内のマンマチャオ数店舗を訪問。キルヒナー社長が特に興味をひかれたのがこの大田区にあるプレハブランドリー。工場でプレハブの組み立てから洗濯機器の設置、配管までを済ませてしまい、トラックで現地へ運びクレーンで下ろして開業、という画期的なコインランドリーです。

プレハブランドリーの広さはおよそ10坪。米国では200台の洗濯機器を並べた店舗も少なくないらしく、小さな店内に10台の機器を効率よく配置したコンパクトな設計に驚かれていました。次回はぜひ、プレハブランドリーを製造する工場にもご案内したいと思います。