コインランドリーの靴用洗濯機と乾燥、特に需要があるのは?

コインランドリーの靴用洗濯機と乾燥、特に需要があるのは?


マンション世帯の増加により、コインランドリーの利用者が増加傾向にあります。現在のコインランドリーでは、衣類だけでなく毛布や羽毛布団などの寝具や、スニーカーやスリッポンなどの靴も洗えるようになりました。通常の洗濯機はもちろん、靴用の洗濯機や乾燥機など用途に合わせたランドリー機器がそろうコインランドリーでは、どの機器が最も需要があるのでしょうか。ここでは、靴用洗濯機と乾燥機のそれぞれの利便性や需要についてご紹介します。

コインランドリーの売上が伸びる日

コインランドリーは、天気が悪い日とその翌日に売上が伸びる傾向があります。その理由は、天気が悪くても洗濯しなくてはならない場合が多く、その日や翌日に必要なものを洗濯しなくてはならないケースが多いためです。雨天の場合は、コインランドリーで乾燥機だけを利用する方も多くいます。他にも、天気が悪くて洗濯できなかった分、翌日にまとめて一気に洗う方も多いことから、コインランドリーの利用者は天気の悪い日やその翌日に増えると考えられています。

乾燥機を利用するメリット


コインランドリーでは、洗濯から乾燥までを行う洗濯機の利用者だけでなく、乾燥機だけの利用者も多くいます。コインランドリーの乾燥機は80℃~120℃の高温で乾燥させるため、衣類や布団に付着したダニやカビなどを確実に除去することができます。また、大型の洗濯物でも簡単に乾燥させられるため、毛布や布団などの寝具乾燥にも適しています。特に羽毛布団の乾燥は大人気で、クリーニングに依頼するよりもコストが安く抑えられるだけでなく、ふわふわに仕上げられることから多くの方が利用しています。

靴用洗濯機を利用するメリット

コインランドリーで最近注目を集めているのが、靴用の洗濯機です。スニーカーやスリッポン、上履きなどの靴類が100円~300円で丸洗いできる靴用洗濯機は、朝の情報番組などでも取り上げられ、利用者が増えつつあります。手洗いしなくてはならない靴類は、洗濯が非常に面倒でもあります。子どもの靴や上履きなど、数が多ければ多いほどなおさら面倒だと感じるでしょう。それがコインランドリーであれば、低価格なだけでなく短時間で乾燥まで終わらせることができるのです。

衣類や布団の洗濯機であったり、靴用の洗濯機、乾燥機であったりと用途に合わせて使い分けることができるコインランドリー。その中で最も需要が高いのは、やはり「乾燥機」なのではないでしょうか。雨天により乾かせなかった洗濯物や布団などがふわふわに仕上げられるだけでなく、高温乾燥によってダニやカビの除菌にも役立てられることから、今後も需要は高まることが予測されます。