最近のコインランドリーは、おしゃれ重視

近年、おしゃれなコインランドリーが注目を集めています。カフェやラウンジが併設されているコインランドリーであったり、ペットを連れていけるコインランドリーであったりと、洗濯するだけでなく「プラスアルファ」のあるコインランドリーが人気を集めています。
そこで今回は、近年のコインランドリーの人気の秘密についてご紹介します。

かつてのコインランドリーのイメージ

お金(コイン)を入れることで、洗濯から乾燥まで一気に済ませることができるコインランドリー。そんなコインランドリーは、かつて「一人暮らしの男性が使う場所」というイメージが付きものでした。また、「清潔感がない」や「薄暗い」、「盗難が多い」などのマイナスイメージを持つ方も多く、女性からは敬遠されがちな場所でもあったのです。

近年のコインランドリー事情

かつてマイナスイメージの強かったコインランドリーですが、近年では共働きの家庭が増え、また、外国人旅行者も増えたことから、女性や若者を中心としたコインランドリーの需要が高まりつつあります。女性の利用客が増加した点から女性をメインターゲットに定め、女性でも入りやすく、夜中でも利用しやすい店舗づくりを心掛けているコインランドリーは増えており、今後もその需要は高まることが予測されています。

利用者がコインランドリーに求めるもの

以前に比べて、女性や若者の利用客が多くなったコインランドリー。現在のコインランドリーのメインターゲット層は、30代から40代の子育て世代の女性が中心といわれています。
この世代の女性たちがコインランドリーに求めるものは、まず「清潔感」です。清潔感を重視する女性は、店舗内が清潔でなければ利用したいとは考えません。
また、「明るさ」や「広さ」も女性にとっては重要です。薄暗い場所だと安全面から女性の利用客は遠のいてしまい、パーソナルスペースが確保できないような狭い場所でも女性は敬遠してしまいます。女性の利用客を確保するためには、「清潔感」と「明るさ」、「広さ」を重視する必要があるのです。
他にも、30代から40代の女性の中には、子連れで来店したり、出勤前の慌ただしい時間に来店したりする方も多くいます。
そんな子育てママのために授乳室やキッズスペースを併設したり、忙しい女性のためにドレッサータイプのカウンターを完備したりするなど、時間を有効活用できるコインランドリーも人気を集めています。

メインターゲット層の需要に合わせ、おしゃれで清潔感のある店舗づくりを心掛け、コインランドリー経営を成功に導きましょう。