コインランドリー経営において最も重要な「立地条件」について

コインランドリー経営において最も重要な「立地条件」について

利回りのよい投資のひとつに、「コインランドリー経営」があります。
不動産投資よりもリスクが低く、それでいて利回りが高いとされるコインランドリー経営は、副業や不労所得を考える方にぴったりのビジネスといえます。

そんなコインランドリー経営を成功させるには、何よりも「立地条件」が重要です。優れた立地条件であれば売上を安定させることができ、さらに「数年で元が取れる」ともいわれているのです。

そこで今回は、コインランドリー経営を成功させるための重要な立地条件についてご紹介します。

周辺住民の状況

コインランドリー経営を成功させるには、まず「周辺住民の状況」をチェックする必要があります。
周りに誰も住んでいないのに、また、通行人がほとんどいない場合はコインランドリー経営を成功させるのは困難です。周辺住民や通行人の数、集合住宅の有無などを必ずチェックするようにしましょう。

特に、周辺に暮らす人々や通行人の雰囲気を見て、職業や所得階層をチェックすることも大切です。
周辺住民や通行人が多ければ多いほど、また、所得階層が高ければ高いほど、集客率は高まるといえます。

人の流れがよい認知性の高い場所


コインランドリーの立地条件には、「人の流れ」や「認知性の高さ」も重要です。
いくら周辺住民の多い地域であっても、交通量の多い国道沿いなどではハイリターンは期待できません。コインランドリー経営の魅力であるハイリターンを期待するのであれば、店舗を構える場所は人の流れがよい場所であることが不可欠です。
しかし、いくら人の流れがよい場所であっても、目立たない場所であれば利用客に見つけてもらうことができないため、視認性の高さも重視する必要があります。集客力のあるコンビニやスーパーマーケットなど、商業施設の立ち並ぶ生活道路沿いや、その近くの視認性のよい場所に店舗を構えるようにしましょう。角地などであれば特に目立ちやすいため、特におすすめです。

駐車場の有無

より高い利回りを求めるのであれば、「駐車場の有無」も大切です。利用客が大量の洗濯物や布団類などを抱えて来店することを想定し、敷地内や近くに駐車場を完備する配慮も必要となります。
現在、コインランドリー利用者の多くは女性といわれています。バックでの駐車や縦列駐車が苦手な方が多い女性にとって、狭い駐車場の店舗は入店するのに抵抗感を抱くもの。そんな女性の利用客のためにも、広々とした駐車スペースを確保することが大切です。

コインランドリー経営を成功させるには、「立地条件」が最も重要となります。上述の立地条件を考慮し、優れた場所に店舗を構えるようにしましょう。