コインランドリーを経営するときに周辺にあれば望ましい施設とは?

コインランドリーを経営するときに周辺にあれば望ましい施設とは?



コインランドリーを経営するにあたり、売上をアップさせるには利用者が通いたくなるような環境を整える必要があります。それには、コインランドリー使用中の過ごし方を考えることが大切です。コインランドリーの利用者は、コインランドリーを使用している間に待ち時間が生じます。
その待ち時間をどう過ごしてもらうかが、コインランドリー経営において非常に重要なポイントとなるのです。なお、コインランドリーの店内で退屈せずに過ごせる工夫を施すのはもちろん、周辺に時間をつぶせる施設があればより望ましいもの。
そこで今回は、コインランドリーを経営するにあたり、周辺にあれば望ましい施設についてご紹介します。

どうやって時間を過ごす?近くにあれば望ましい施設とは

コインランドリーを使用すると、必ず待ち時間が生じます。利用者の中には店内で本や雑誌などを読んで過ごす方もいますが、周辺に利用できる施設があればより有意義に待ち時間を過ごすことができます。
コインランドリーを使用している間、退屈することなく過ごすことができれば、「また利用したい」と考えるもの。そこで重要となるのが、周辺の施設環境です。
例えば、カフェやレストランなどの飲食店があれば、何か食べながら、もしくは飲みながら待ち時間を過ごすことができます。また、本屋などでも時間を過ごすことが可能です。欲しい本を探したり、立ち読みしたりして時間を過ごすことができます。他にもスーパーマーケットなどがあれば、食品や日用品などの買物をしながら待ち時間を有効に活用することができます。

集客を狙うために選ぶべき場所とは?



コインランドリー経営において集客を狙うためには、周辺施設だけでなく周辺の住宅環境を考慮することも大切です。コインランドリーを利用してもらうためには、周辺住民が多いことが望ましいといえます。
集客が狙える場所としては、近くにマンションやアパート、学生寮などの集合住宅のある場所があげられます。近くに集合住宅が多ければ多いほど、その規模が大きければ大きいほど集客を狙うことができます。

コインランドリーは、ただ出店するだけでは集客は見込めません。
集客を狙うためにも、長期的に見て顧客を増やしていくためにも、周辺施設や周辺環境などの調査は事前にしっかりと行い、立地する場所を選ぶようにしましょう。
そうすることで、コインランドリー経営を成功に導くことができます。
コインランドリー経営を検討している方は、ぜひ一度、マンマチャオにご相談ください。