女性客をリピーターにするコインランドリーの作り方

女性客をリピーターにするコインランドリーの作り方



かつてのコインランドリーは、「男性客が多い・薄暗い・汚い」という印象が抱かれがちでした。しかし近年では、女性客が着々と増加し、コインランドリーのイメージが変化しつつあります。今こそ、女性をターゲットにしたコインランドリー経営が魅力であるといえます。今回は、女性客をリピーターにするコインランドリーの作り方をご紹介します。

子育て世代の女性をターゲットにしたコインランドリー



近年は共働き家庭が増えたことで、家事の負担軽減のためにコインランドリーを利用する女性が増えています。
今後コインランドリーの新規店舗を構えるなら、女性をターゲットにしたお店づくり、女性をリピーターにする工夫が大切です。まず、女性客をターゲットにするなら、店舗の「明るい・清潔感がある・広い」の3つの条件は必須です。
そして、女性のリピーターをつくるには、女性が入りやすく安心して利用できる店舗づくりが大切です。

コインランドリーに女性を集客するためにできること

上述したように、女性の集客を狙うには女性が入りやすく安心して利用できる店舗づくりが大切です。以下では、そのためにできることをご紹介します。

・照明にこだわった、明るい雰囲気づくり
明るい雰囲気をつくるには、照明にこだわることが大切です。例えば、間接照明を使うと空間に立体感が出て、奥行きを感じる店内を演出することができます。
ダウンライトなら天井が平に見え、シンプルで開放感のある店内を演出することができます。

・店内には、おしゃれな小物を
カフェや美容室などもそうですが、近年はビジュアルが重視される傾向にあります。コインランドリーでも、他店との差別化を狙ったおしゃれな店舗が次々と出ています。
まずは、比較的簡単に取り入れられることから始めましょう。例えば、店内には明るい色使いの小物や植物を置くと、パッと明るい印象になります。

・女性向けの看板を設置
かつてのコインランドリーの看板は、「とにかく目立つ」ことに特化し、大きくて読みやすいデザインが多くみられましたが、インターネットが急速に普及した近年では、目立つことだけに特化したデザインは受け入れられにくくなっています。コインランドリーの看板も時代の流れや流行に合わせて、カラフルなものや丸文字の屋号などがおすすめです。女性の目につきやすく、惹かれやすいと集客しやすくなります。

・こまめに掃除する
どれだけ女性が入りやすい店舗デザインにしても、店内にクモの巣がはっていたり小物にほこりがかぶっていたりしては、リピーターは期待できません。こまめに掃除して、清潔感を保つことが最も大切です。店内や機械がきれいなだけで、そうでない店舗との信頼の差は大きく開きます。

このように、女性が入りやすい雰囲気づくりや「また来たい」と思ってもらうような店舗づくりは、リピーターを増やすために欠かせません。コインランドリー経営を考える上では、極めて重要なポイントといえます。