*

コインランドリービジネスのモデルと歴史VOL.2

 コインランドリー
ビジネスのモデルと歴史 VOL.2
近年、最も市場が過熱しているといっても過言
ではないのが、「コインランドリー」。女性の社会
進出にともない夫婦共働きも増えたことから、
家事に時間を割けられない層を中心に需要が急
拡大している。本ページではそんなコインランド
リー業界でトップシェアを握るmammaciao(神
奈川県横浜市)の三原淳社長に、コインランド
リーの成り立ちと変遷を語ってもらう。

著者
mamaciao
(マンマチャオ)
代表取締役社長
三原 淳氏(51)
PROFILE
みはら・じゅん
1967年4月生まれ。専修大学経営学部経営学科卒業後、ファ
イザー製薬に入社。スーパー、OA販社、印刷会社、輸入商社
を経て、米国の大手洗濯機メーカーのデクスター社と日本に
おける独占販売契約を結び、2000年9月、有限会社エムアイ
エス(現:mammaciao)を設立。

マスコミ効果で業界活性化、時短や健康の助けにも

テレビ出演で
一気に認知度アップ

 前回は、私がコインランドリー業界に乗り出した経緯を紹介しました。
今回は近年コインランドリーがなぜ急拡大しているのか、その理由を明らかにしたいと思います。
業界が大きく成長している要因はおもに4つあると、私は考えています。
①マスコミによる拡大、②新たな投資商品が求められた背景、③共働き世帯のニーズ、④健康上の理由です。
 まず、マスコミの発信力です。前にふれた通り、2013年に私は『はじめてのコインランドリー投資負けナシバイブル』の本を書きました。
書店では、これが不動産投資や株式投資の本と並べられたのです。
目新しさもあり、アパートやマンションを持つ「サラリーマン大家」や年収2000万円程度のサラリーマンがコインランドリー投資に乗り出すようになりました。
コインランドリー経営に、新たな層が生まれたのです。
 やがて、私の本やこの現象が新聞や雑誌に取り上げられるようになります。
極めつけは、テレビの『がっちりマンデー!!』で紹介されたことです。
私が登場したのは5分ほどだったにもかかわらず、番組の途中から資料請求が次々に入ります。
番組終了後は、ホームページのサーバーがダウンするほどの反響がありました。
翌日からは電話がひっきりなしに鳴り続け、毎日資料を山ほど発送する日々が続きました。
 このテレビ出演を機に、他社も含めてコインランドリーが多く紹介されるようになります。
「コインランドリー業界、いいよね」という流れが世間に生まれました。
業界の可能性に気づき、さまざまな形で広めてくれたのは、マスコミの力によるものが大きいと思っています。
 これが新たな投資商品を渇望されていた投資家に刺さります。ヒットの第二の要因です。
 当時は、中国など海外からの投資家が参入し、不動産の価格が上昇。それでも家賃は変わらないので、利回りが若干落ちていた時期でした。
不動産に代わる新たな投資商品として、コインランドリーが入ってきたのです。

共働き夫婦に
家事時短のニーズ

 第三の理由は、使う側の潜在的ニーズを掘り起こしたことです。
 「一億総活躍社会」と言われますが、フルタイムで働く女性は増えています。
夫婦二人が働いて、住宅ローンの頭金や返済にあてるのが当たり前になってきているのです。
 そうなると、育児や家事をいつどうするかの問題が出てきます。
育児には保育園があり、家事には代行サービスがあります。
ただ、家事の中でも、洗濯は他人に頼みにくいものです。
汚れたものを他人に洗ってもらったり触れられたりするのには抵抗があるようです。
 自分でするにも、洗濯には時間的な制約があります。掃除なら夜中でもできますが、洗濯は午前中に洗い、昼までに干し、夕方に取り込まなければなりません。週末にまとめて洗おうとしても、天気がよいとは限りません。出かける予定があればできませんし、洗濯機を3回も回せば3時間かかってしまいます。
 「それならコインランドリーで、さっさと済ませようか」というのが自然なニーズとして出てきました。使えば「こんな便利なものがあったんだ」と実感されます。
 私がずっとマスコミ等でお話ししてきた「コインランドリーは時間を作るためにあります。
家事を時短して、お子さんと過ごす時間をもっと増やしましょう」というのはこれです。
子どもに「チンしてご飯食べておいて」と言うのではなく、「一緒に食べよう」と言えたらよいですよね。
店名「mammaciao(マンマチャオ)」は「ママ、こんにちは」の意味です。
お母さんが家事に時間をとられることなく、家族と一緒に楽しむためにコインランドリーを有効活用していただきたいと思っています。

花粉とダニにも
効果的な洗濯・乾燥

 最後の理由は、健康上外干しできない現状です。
 花粉の飛散量は年々増え続け、PM2.5の脅威もあります。
外に出さずに洗濯物を乾燥させたいと願う人は多いはずですが、部屋干しは広さに余裕のある住宅でしかできません。
浴室乾燥機を使えば、電気代がかさみます。
私が毎日31日間試したところ、1カ月の電気代は7万円になりました。
 部屋干しも浴室乾燥機も毎日使えないとなれば、コインランドリーという選択になります。
コインランドリーで洗濯から乾燥までしてしまえば、花粉がつきません。
さらに、ダニへも効果があることがわかっています。
寝具を丸洗いしたときのダニの死滅率は、水洗いで4%、湯洗いでは100%です。湯洗いの効果は歴然としていますが、一般家庭では、寝具を丸ごと湯洗いできる洗濯機や乾燥機はありません。
 寝具を丸洗いすると、中綿のダニアレルゲンを除去し、空中浮遊ダニアレルゲンを減少させます。
また、丸洗い後に高温で熱処理すれば、殺ダニ効果があります。
コインランドリーを活用すれば、一般家庭でも簡単に寝具のダニアレルゲン対策ができる可能性が高いといえるのです。
これはダニ・アレルギーの専門家に頼んで調査してもらい、「コインランドリーでダニと花粉を除去できる」と日本アレルギー学会で発表されています。
このエビデンスを持って発表できるのは、わが社だけです。
 押入れから冬の布団を出してきて、かけたら何だかかゆい。それはダニがいる証拠です。
洗って乾燥してから使えば、もうかゆくないはずです。
最近は健康志向が高まり、アレルギーを発症する子どもが増えています。
ますます需要は高まるのではないでしょうか。

インバウンドで生まれる
新たな需要

 さらに、インバウンドの波も業界を後押ししています。
 訪日外国人は4000万人を超えようとしています。
日本から海外へ出てもせいぜい滞在は1週間ほどですが、日本への観光客は20泊や30泊も珍しくありません。
彼らが長く滞在すれば当然洗濯もするわけですが、ホテルに備え付けの家庭用洗濯機・乾燥機では満足しないようです。
私たちのコインランドリーでは欧米の製品を採用していますから、やはりこちらが求められます。
 先日、わが社の事務所に、金髪の青年が大量の洗濯物を持って訪ねてきました。
インターネットの検索結果から、コインランドリーと間違えてしまったようです。
「ここはランドリーではない」と説明しましたが、わざわざ電車に乗って来たらしく、観光客も洗濯の場に困っているのだと実感しました。
 また、民泊の経営者がコインランドリーを使うケースも増えています。
多くの民泊は3、4部屋あれば多いほうです。
毎日シーツやタオルの洗濯物が出ますが、これではロット数が少な過ぎて業者に頼むことができません。
かといって、自宅の洗濯機では量が多過ぎます。それならとコインランドリーに持ち込まれるのです。
mammaciaoの浅草エリアの店舗などは、多くの民泊業者に利用されています。
 こうしてコインランドリー業界は現在、これまでにないほどの活況を呈しています。
どの会社も過去最高売上を記録しているのではないでしょうか。
同業他社から「三原社長のおかげで業界全体が盛り上がっています」と感謝されることもあります。

※ビジネスチャンス 2019年4月号に掲載

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

株式会社エムアイエス

代表取締役

三原 淳

1967年東京都品川区生まれ横浜育ち。

1990年専修大学経営学部経営学科卒。

外資系大手製薬会社勤務後、

様々な企業で実績を積み、

コインランドリー機器商社ダイワコーポレーション社営業課長を経て

有限会社エムアイエス(現:株式会社エムアイエス)を2000年に設立

エコランドリーmammaciao、電子マネランドリーを開発

2018年創業18年目にしてmammaciao現有加盟店舗数500店舗達成

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コインランドリーマンマチャオ公式サイト
http://ciao-net.jp/

コインランドリーマンマチャオ投資家向けサイト
https://mammaciao.com

コインランドリー投資ならMIS

関連記事

コインランドリー経営【節税の為だけのコインランドリー?】

コインランドリー経営を検討される方が最近特に多くなってきました。 特に節税をするためだけのコイ

記事を読む

【間違いだらけのコインランドリー経営】第8話 コインランドリー経営はどんな業態とコラボする?

コインランドリー経営はどんな業態とコラボする? ファミリーマートがコインランドリー併設店を50

記事を読む

【間違いだらけのコインランドリー経営】第3話 コインランドリーってお金持ちだけが出店できるんでしょ?

第3話 コインランドリーってお金持ちだけが出店できるんでしょ? コインランドリーって魅力的な

記事を読む

【間違いだらけのコインランドリー経営】第10話 コインランドリー経営はいまやるべきか?

コインランドリー経営について間違った認識の方々が私の周りに多いので、 この「間違いだらけのコイ

記事を読む

コインランドリービジネスのモデルと歴史 VOL.1

 コインランドリー ビジネスのモデルと歴史 VOL.1 近年、最も市場が過熱しているといっても過言

記事を読む

【コインランドリー経営】独身寮のコインランドリーをキャッシュレス化(電子マネー)

独身寮のコインランドリーを キャッシュレス化(電子マネー) ↑↑↑ 興味のある方

記事を読む

【コインランドリー経営】って言ってもmammaciaoだけなんでしょ?

コインランドリー経営はよくわかったし、 やりたくはなったんだけど、 っで やるんだったら三原さ

記事を読む

コインランドリービジネスのモデルと歴史VOL.3

 コインランドリー ビジネスのモデルと歴史 VOL.3 近年、最も市場が過熱していると

記事を読む

【間違いだらけのコインランドリー経営】第2話:コインランドリー経営は土地持ってる人がやるんでしょ?

第二話:コインランドリー経営は土地持ってる人がやるんでしょ? コインランドリー経営のお話をすると、

記事を読む

相続対策

アパート経営よりも土地の評価が下がる!?今注目の相続対策とは?

【相続】 「あなたが親から莫大な相続を引き継ぐことになったら・・・」 「あなたが子供に莫大は相続

記事を読む

コインランドリー投資ならMIS

コインランドリー投資ならMIS

即時償却で節税
即時償却で節税!中小企業経営強化税制を使った新しいビジネスとは?

即時償却。経営者さんや個人事業主さんにはピンとくる言葉かもしれませんね

コインランドリービジネスのモデルと歴史VOL.3

 コインランドリー ビジネスのモデルと歴史 VOL.3

【コインランドリー経営】独身寮のコインランドリーをキャッシュレス化(電子マネー)

独身寮のコインランドリーを キャッシュレス化(電子マネー)

コインランドリービジネスのモデルと歴史VOL.2

 コインランドリー ビジネスのモデルと歴史 VOL.2 近年、最も市

【コインランドリー経営】って言ってもmammaciaoだけなんでしょ?

コインランドリー経営はよくわかったし、 やりたくはなったんだけど、

コインランドリー経営のDVD販売開始しました。

↑↑↑ Amazonで売ってます! コインランドリー経営の

→もっと見る

PAGE TOP ↑