*

即時償却で節税!中小企業経営強化税制を使った新しいビジネスとは?

即時償却。経営者さんや個人事業主さんにはピンとくる言葉かもしれませんね。

一般的に固定資産は、法定耐用年数に応じて毎年減価償却するものですが、それを一括に償却してしまうものが即時償却です。

コインランドリーの機器の耐用年数は13年(リースの場合最短7年)ですので、13年分をまとめて即時償却できれば、その年度の節税効果はとても大きなメリットになるでしょう。

今回は即時償却の内容や節税メリットについてお話していきます。

 

即時償却とは?

即時償却で節税

書き出しのように即時償却とは、「固定資産に掛かる費用を一括で償却する」方法です。

一般的には金額によって決められていて、下記のようになります。

・10万円未満:即時償却

・30万円未満:青色申告者は即時償却可能

青色申告者であれば、30万円未満であれば即時償却できるのですが、30万円以上の固定資産は減価償却することができないため、一般的に即時償却での節税効果は小さいのです。

そのため自動車を購入し少しでも節税しようとする方もいますが、一般事業で普通自動車を購入した場合は6年の減価償却ですので、その年での節税効果にはあまり大きなメリットにならないのです。

しかし、優遇税制を受けられれば、30万円以上の即時償却を受けることができるのです。

≪優遇税制についてもっと知りたい方はこちら!≫

 

中小企業や個人事業主だけが利用できる優遇税制

決算書類

ちなみに、この優遇税制は中小企業や個人事業主が受けることができる恩恵ですので、大企業は利用することができません。

この優遇税制は2016年に施行された経済産業省・中小企業庁が管轄の「中小企業等経営強化法」によって行われます。

中小企業等経営強化法

中小企業等経営強化法は自社の設備費用や経営力を向上させるために、国へ「経営向上力計画書」を提出し認定されれば税制優遇や金融支援を受けることができる制度です。

メリットの高い主な支援策が下記になります。

・中小企業経営強化税制

・中小企業投資促進税制

・商業・サービス業活性化税制

・固定資産税の特例

・日本政策金融公庫からの低金利融資

などになります。

固定資産税の特例では、固定資産税が3年間半額になったり、日本政策金融公庫からの低金利融資では、設備資金であれば基準金利から0.9%引き下げになります。

そして、即時償却できるのが中小企業経営強化税制になります。

≪個人で申請しても通らない!?申請手続き書類はどうする?≫

 

中小企業経営強化税制の概要

中小企業等経営強化法の認定を受けることで、新たに新規事業を行った場合、即時償却または税額控除を受けることができます。

即時償却を選んだ場合、通常減価償却をする分を前倒しすることができるため、その年で大きな節税メリットを得ることができます。</p

例えば、設備投資を2,000万円行った場合、即時償却の場合は2,000万円を即時償却できることになります。

一方、税額控除を選んだ場合は取得金額の10%(資本金3,000万円超1億円以下の法人は7%)の税額控除を受けることができます。

2,000万円の設備投資を行った場合は200万円(140万円)ということになります。

 

なぜ、コインランドリーが注目されているのか?

マンマチャオ店舗

さて、ここで気になることといえば、なぜマンマチャオでこの即時償却についての記事を書いているのか?ということです。

理由は簡単ですね。

<pコインランドリーでこの制度を使用できるからなんです。

経営者さんや投資関連に興味がある方達は既にご存知かとは思いますが、今コインランドリーで起業するメリットが高いんです!

成長する地元密着の業態だから

「コインランドリーを利用するのは一人暮らしをする大学生だけ!?」っていう時代は既に終わっています。

今コインランドリーを利用するの主婦が圧倒的に多いんです!

女性の社会進出が目まぐるしい現代において、家庭での家事仕事を全て賄うことが難しい時代です。

少しでも時間を効率的に使いたい。そんな主婦がコインランドリーを使用しています。

コインランドリー業界は毎年5%の上昇を見せる業態です。

だからこそ今後も成長が見込めるなんです!

キャッシュフローが明確

・20年以上持つ洗濯機

・人件費はほとんど掛からない

・地域密着で安定した売上

コインランドリー経営の一番の魅力はキャッシュフローが明確なことです。

洗濯機や乾燥機の法定耐用年数は13年。といっても13年で壊れるものでもありません。20年以上は持ちます。自動車もそうですよね。法定耐用年数6年で壊れることはないですよね。

コインランドリーといえば無人ですよね。人件費は店舗の掃除や集金を行うときくらいですので、人手によって売上が変わることも人件費が嵩むこともありません。

天候で多少売上は変わりますが、地域密着型なので安定した収入が見込めます。

収入と支出のバランスが明確なので、10年先・20年先を見通しやすいことが、経営者さんや投資家さんに魅力的なんです!

≪粗利80%!?コインランドリー経営の魅力とは?≫

 

だからこそのマンマチャオ!

マンマチャオ

とはいっても、経営者さんや個人事業主さん、投資家さんの方々がコインランドリー業界にいきなり進出しても時間とコストがどうしても掛かってしまいます。

マンマチャオでは全国に470店舗以上をフランチャイズ出店をしています。地域密着を目指し現在1,000店舗を目標に活動を行っていますが、これも全てマンマチャオのフランチャイズパッケージに共感をもってくださるオーナーさんがたくさんいるから。

全国のコインランドリー総数は約20,000店ほどですが、FCなどのブランド店舗として活動している店舗は約10%ほどです。

毎年5%成長しているのも、フランチャイズビジネスとしては発展性が高い業界だからなんですね。

だからこそのマンマチャオ!

経営者さんたちのお力添えができるフランチャイズビジネスですよ。

 

チャオ姉さんのまとめ!

洗濯お姉さん

今回は、【即時償却で節税!中小企業経営強化税制を使った新しいビジネスとは?】というタイトルのもと、

・即時償却で節税

・中小企業経営強化税制の概要

・コインランドリーが注目される理由

などをお話して参りました。

中小企業経営強化税制で即時償却できるのも平成31年3月31日までとなっています。その後はどうなるかまだわからないので、今節税を行いたい経営者さんや個人事業主さんは大きなメリットがあります。

マンマチャオではそのお手伝いをすることが可能ですので、気になった方は一度説明会に足を運んで頂ければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

以上、チャオ姉さんでした!

 

↓↓経営者さんおすすめの理由↓↓
ボタン

 

コインランドリー投資ならMIS

関連記事

【間違いだらけのコインランドリー経営】第8話 コインランドリー経営はどんな業態とコラボする?

コインランドリー経営はどんな業態とコラボする? ファミリーマートがコインランドリー併設店を50

記事を読む

【間違いだらけのコインランドリー経営】第9話 コインランドリー経営はほったらかしでいいんでしょ?

コインランドリー経営は無人経営なんだから、 何もしなくて放っておけばいいんでしょ?って

記事を読む

相続対策

アパート経営よりも土地の評価が下がる!?今注目の相続対策とは?

【相続】 「あなたが親から莫大な相続を引き継ぐことになったら・・・」 「あなたが子供に莫大は相続

記事を読む

コインランドリー経営【社名がコロコロ変わる理由】

コインランドリー経営【社名がコロコロ変わる理由】   当時は株式会社1

記事を読む

【間違いだらけのコインランドリー経営】第10話 コインランドリー経営はいまやるべきか?

コインランドリー経営について間違った認識の方々が私の周りに多いので、 この「間違いだらけのコイ

記事を読む

【間違いだらけのコインランドリー経営】第2話:コインランドリー経営は土地持ってる人がやるんでしょ?

第二話:コインランドリー経営は土地持ってる人がやるんでしょ? コインランドリー経営のお話をする

記事を読む

【間違いだらけのコインランドリー経営】第7話 コインランドリー経営の不動産投資と比べてのデメリットは?

コインランドリー経営の不動産投資と比べてのデメリットは? コインランドリー経営のいいとこばかり

記事を読む

【間違いだらけのコインランドリー経営】第3話 コインランドリーってお金持ちだけが出店できるんでしょ?

第3話 コインランドリーってお金持ちだけが出店できるんでしょ? コインランドリーって魅力的な

記事を読む

【間違いだらけのコインランドリー経営】第1話:コインランドリーは学生が使うんでしょ?

第一話:コインランドリーは学生が使うんでしょ? ここ最近急にコインランドリー投資に注目が集まっ

記事を読む

コインランドリー経営【節税の為だけのコインランドリー?】

コインランドリー経営を検討される方が最近特に多くなってきました。 特に節税をするためだけのコイ

記事を読む

コインランドリー投資ならMIS

コインランドリー投資ならMIS

即時償却で節税
即時償却で節税!中小企業経営強化税制を使った新しいビジネスとは?

即時償却。経営者さんや個人事業主さんにはピンとくる言葉かもしれませんね

コインランドリー経営【社名がコロコロ変わる理由】

コインランドリー経営【社名がコロコロ変わる理由】 &nb

コインランドリー経営【コインランドリー投資と開業と運営に役立つ本を出版しました】

↓↓↓コインランドリー経営、投資、開業、運営の本を書きました。

アスリートのセカンドキャリア問題
アスリートのセカンドキャリア問題!現役時代に引退後の生活を考える

2018年は日本のアスリートやプロスポーツ選手の活躍が凄いですね。

相続対策
アパート経営よりも土地の評価が下がる!?今注目の相続対策とは?

【相続】 「あなたが親から莫大な相続を引き継ぐことになったら・・・」

不動産投資
外資系エグゼクティブが注目する新しい低投資型の不動産投資とは?

不動産投資をする投資家さんたちは沢山います。 外資系エグゼクティブか

→もっと見る

PAGE TOP ↑